第四話 rを発音する準備

皆サン、ごきげんよう~
シャンソンの途中で漫談を挟む姉さん…シャンソン姉さんヨ〜

【前回までのあらすじ】
簡単な単語が通じなくてショックを受け、神楽坂ヒアリングルームに通い始めたシャン姉‥。
ある日、今まで聞こえていなかった音が聞こえ始めたことに気づいたワ〜

ほんのり、海外ドラマで文章を聞き取れているような気になっているシャン姉ヨ〜
体の中で、耳が進化してきた気がするワ〜
唇や舌はまだまだ命令を聞いてはくれないワ〜

だけど‥
だけど‥
ハタクシは知っているのヨ‥
あの単語もその単語も、頭では‥
発音の仕方を‥知っているノヨ〜

きっとあの子も、その子も知らないはずの発音の仕方を‥

まずは、理屈で知っているの‥

ネエホラ、たとえば、「three」

そう、まずthは舌を上下の歯の間に挟むワネ‥
空気を押し出して、th〜
そしてr‥ じゃ、ないノヨ〜〜〜〜!!!

thしてからrじゃないノヨ〜〜〜〜!!!
thのときにはもうrの準備もしてるのヨ〜〜〜!!!

ネエ、目からウロコじゃない?
thするときにはもう、rの準備もしてるって‥‥知らなかったでしょ〜〜?

driveもそうヨ〜
dの時点でもうrの準備しておくノヨ〜

説明してみるワネ〜

発音記号は[drάɪv]‥‥
dのあとに母音がないデショ〜?

だから
「ド」という音を出すことはなく、
dの形、そしてrの形も作った上で、drάが出て、そしてɪv、なのヨ〜

christmas(クリスマス)もそう‥
strike(ストライク)もそう‥

チヨツトチヨツト、ンモ〜知らなかったワ〜〜〜〜

この話をきちんと伝えるには、そもそもチヤントrの話もしたいワ〜
それから、日本語にはない、「子音だけの音」の話もしたいワ〜
これも目からウロコなのヨ〜

こうして、ハタクシは知っていくの‥発音の仕方を‥
だけど、体はまだついてこないワ〜
日本語の筋肉がムッキムキで‥
ひ弱な英語の筋肉チヤンはまだまだ筋トレ中だからヨ〜

この発音の仕方は、こう、
この発音の場合は、こう、
頭ではわかっていくの‥
いづれ体ができるようになる日のために‥

頭で考えないと、すぐに体は日本語の音を出そうとしちゃうんだから〜
知識+筋トレの日々ヨ〜ウフフ


シャンソン姉さんTwitter
https://twitter.com/chanson_nya/

シャンソン姉さんHP
https://www.nyakunyaku.com/


«